MENU

BDR-209BK購入

BDR-209BKとBDR-209BK/WSの違いは、
With SoftwareのWSです。
PowerDVD10がついてるのがWS。

バージョンがめちゃくちゃ古いので微妙ですけど、
数百円の差で再生ソフトが手に入るので、
持ってない人はWSのほうを選んでおくといいかもしれない。

バルク品のため、保証なし付属品なしの最小構成
bdr209bk1.jpg

本体、マニュアル(日本語と英語が各1)のみ。
取り付け用のネジやSATAケーブルは入ってません。

購入時点で、ファームウェアは現時点で最新の1.20でした。

bdr209bk2.png

LG製 BH10NS38から乗り換え。
3年ほど使用し、特に問題なく使えますが新しいドライブに変更。
BH10NS38はサブPCに2軍落ち。

BH10NS38はカタログ上では10倍速まで書き込めるらしいんですが、
購入当初から定格速度でしか書き込みできず。
よくわからないけどこんなものなのかと思ってたけどどうやら違うようだ。

BDR-209BKではBD4倍速メディアでも10倍速で書き込みできた。
焼きムラもなくきれい。
動作音もBH10NS38より静か。

同じメディアを使ってもやっぱりBH10NS38は4倍速までしかできない。
最初からこの状態だったから気が付かなかったけど、LG品は要注意。
LGが最安値だから、価格重視ならLGしか選択肢ないですけどね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる